月々と群青

「三月と群青」が好きすぎるオタクです、検索妨害になってたらごめんなさい

自分に似ていると思うアニメ・漫画のキャラクターは?という質問に、我々はどう答えればいいのか

キリトかなーやっぱりww

 

 

 

突然だが、あなたは「自分に似ていると思うアニメ・漫画のキャラは何ですか??」と聞かれたことがあるだろうか。私は無い。

 

二〇年前なら、こんな質問をするような人は150%アニメオタクである。関わらない方がいい。話しかけられたが最後、あなたはガンダムエヴァンゲリオンの話しかできない人間になってしまうことだろう。必ず語尾に「エヴァ」がついたりする。たぶん*1

 

しかし、所謂サブカルチャーが世間に受け入れられるようになり、アニメ好きなアイドルがジャニーズやAKBに現れたり、紅白歌合戦にアニメ声優のグループが出演したりするようになった昨今では、オタクで無い一般人もこのような質問をしたとしてもおかしくない。本当か?

 

あなたが町を歩いているとき、駅で山手線を待っているとき、ゲーセンでナンパされたとき、4時間目の体育の授業中、至る所にこの恐ろしい質問に答えなければならない機会があるのだ。

 

 

 

我々はこの質問にどのように立ち向かえばいいのか。

 

 

この質問に対する答え方は大きく分けて4通りある。

 

  • 自分の長所が共通するキャラを挙げる
  • 自分の短所が共通するキャラを挙げる
  • 外見的特徴が共通するキャラを挙げる
  • もはや全く共通しないキャラを挙げる

 

 

一つ一つ見ていこう。

 

 

 

1.自分の長所が共通するキャラを挙げたとき

 

まあ例を挙げるとキリトかなーやっぱりww

正義感が強いところとか、誰にでも贔屓せず平等に振る舞うところとか、そういった長所というものを物語の主人公は誰でも持っている。全く長所が無いキャラクターは主人公にはなれない、といった方が正しいだろう。人間的な魅力が全くない主人公(ダークヒーロー)ももちろんいるが、そういった主人公だって顔が整っている、頭の回転が非常に速いといった長所を持っている訳だ。もともと主人公は、主人公がいなかった場合のバッドエンドを解決する存在なのだから。そういうツイートをTwitterで見た

 

では実際にそういう回答をしてみよう。

 

 

キリトかなーやっぱりww
自分は思わないんだけど周りにキリトに似てるってよく言われるwww
こないだDQNに絡まれた時も気が付いたら意識無くて周りに人が血だらけで倒れてたしなwww
ちなみに彼女もアスナに似てる(聞いてないw)」

 

 

 

 

最悪です

 

ここが就活の最終面接ならそのように自分を強く見せることも重要だろう(そうなのか?)。私は潤滑油のように他人同士を摩擦が起きないように云々。。。。。。私は納豆のように最後まで粘り強く独自の味を。。。。。。

日常会話なら相手への印象は地の底である。上の文章がTwitterでバズったのも自分を省みない傲慢さが見世物としておもしろかったからだ。この社会において自慢をする人はあまり好まれない。たいていの場合イキリオタクとしておもしろおかしく消費されてしまうのが関の山だ。

 

 

 

2.自分の短所が共通するキャラを挙げる

 

長所を強調すれば叩かれる。ならば反対に自分の短所を言えばいいのではないか。完璧なキャラクターは人間味が無くなってしまい共感できなくなる。

 

たとえばどのようなものか。洗濯物をたたむのが苦手、とか。地味すぎる。

真面目なものだと優柔不断なところとか?カッとなると周りが見えなくなるとか?そんなものだろうか。実際に回答してみよう

 

「私は、自分がやった記憶の無い手柄を自分の物にして得意がるようなところが名探偵コナン毛利小五郎に似ていると思います。」「私の、女性には優しくするが男性には一切優しくしないどころか暴力を加えるところはONE PIECEのサンジに似ていると思います。」

 

 

 

 

ダメダメです

 

こんな事言ったらそのキャラクターのファンに命を狙われかねないだろう。だいたいわざわざキャラクターの悪いところを論うようなやつがいい印象を持たれるわけがないのだ。人間味がどうとか言っている場合ではない。

 

そしてこの発言の悪いところはもう一つある。

 

もともと人間にはそれぞれ欠点はある。それは仕方ない。気づかないから改善できないなら仕方の無いことだ。

しかしながら、このような発言をしてしまうとどうなるか。

 

自分にこのような欠点があることを自覚し、さらにそれがどの漫画のキャラクターと似ているかどうかの分析をしさえしている。

 

なら直せよそれ!!!

自分で自分の悪いところを自覚していながら、それを改善せずにへらへらとしていることが許されるわけが無い。

 

改める気も無いのに自分を呪うことで許されようとしている、そんな愚かな行為を目の当たりにしてあなたはいい気分になれますかと、そういうことだ。よってこれは論外。どうしてここまでこの選択肢をボロックソに言うのかというと、私がこの質問をされたらこのパターンで答えるからだ。私はバカげた願望と幼稚なロマンチシズムを掲げながら、それでいて「一応現実見てますポーズ」で少しでも自分を賢く見せようとする、そんな人間なので。この表現も、とある漫画で主人公を評するときに使われた文章を丸パクリしているのに、あつらえたかのように私にぴったりなのである。何で急に自虐が始まっているんだ?

 

 

 

3.外見的特徴が共通するキャラを挙げる

 

これはもともと難しい。自分の外見的特徴を有するようなキャラクターがいるだろうか。髪の毛が薄く、おでこに点字のような2×3の点がついていたらその人はクリリンに似ていると言っても差し支えないだろう。目立つ色の野球帽をかぶり、ほっぺたに稲妻のマークがついていたらその人にはマサラタウンのサトシを名乗る資格がある。しかしそんな人はこの世に何人いるだろうか。私の外見的特徴に似ているキャラクターといえば、、、うーん、目が二つあるし、鼻が一つあるし、ええと、このボケ方はどんなオチを持って行ってもろくなウケ方をしないのでオチは割愛させていただきます。

 

もう一つ難しいところがある。基本的に特徴になるような外見というのはあまりよいものではないことが多い。弱いものだと肥満、痣、大きなほくろなどもそれにあたるし、強いものだと眼帯や車いすなどが当てはまる。こういった外見的特徴は、基本的に口で指摘するようなことはよしとされない。それを自分から「〇〇なので誰々に似ています」などと言うと、相手はどう反応していいかわからず困ってしまうこともあるだろう。まあこんな質問自体がすっごく失礼な質問なんだがな!!

 

 

 

4.もはや全く共通しないキャラを挙げる

 

逆張りオタクの悪いところ。眼鏡かけた真面目そうな成人男性が唐突に「私はさくらももこに似ていると思います」とか言い出したら吹き出す人は何人かいると思う。一発ネタ。その点ではキリトかなーやっぱりwwもこの系譜に入ることだろう。真面目に議論するのには向いていないのでこのあたりで。というかこんなこと言い出すような人とは一緒に仕事したくない。

 

 

 

私の考察は以上の通り。総括すると

 

 

  • 自分の長所が共通するキャラを挙げる・・・・・・×。自分の長所を全面に押し出すのは社会的に良くない。
  • 自分の短所が共通するキャラを挙げる・・・・・・×××。自分の欠点を分析までしておいて今の今まで改善もせずに生きてきたのかと罵倒される。ついでに引き合いに出したキャラクターのファンに殴られる。
  • 外見的特徴が共通するキャラを挙げる・・・・・・×。自分の外見に似ているキャラを見つけるのが大変。場合によっては相手を気まずくさせる恐れも。
  • もはや全く共通しないキャラを挙げる・・・・・・×。頭が悪いのかと疑われてしまう。

 

 

どうだろうか。どのような答え方をしてもNGということがわかっていただけただろうか。そう。つまり我々はこの質問を相手に投げかけられた時点で”敗けて”いるのだ。

この質問が来た、さてどう返そう、そう頭の中で処理しているようではもう遅い。我々がすべきことは、このような質問が来ることを事前に予測し、回避すること。あるいは先手を打って相手にその質問を投げかけてしまい、先に勝者になってしまうことだ。

 

 

さて。

 

 

 

「自分に似ていると思うアニメ・漫画のキャラは何ですか??」

 

*1:筆者は二〇年前のオタクのことをよく知りません